ジーンズに関する情報サイト

ジーンズは安全性は大丈夫?

ジーンズは安全性は大丈夫? バイク乗りの間では、本場のアメリカのやり方に倣ってズボンにジーンズをはく人が多くいます。ここで気になるのが、本当にジーンズでバイクに乗るのは安全性は大丈夫かという点です。
結論から言うと、基本的にはバイクに乗るのは安全性は高いといえます。もともとこの衣服の生地というのは、アメリカにいたカウボーイが馬に乗って牛を誘導する際破れにくい素材として需要があったことで生まれた歴史があります。そのため摩擦にとても強く、走行中に起きる摩擦によるこすれが起きても破れにくいので安心度が高いです。そして季節に合わせて夏用と冬用があり、夏用を着用すれば通気性が良く、冬用であれば保温性が高いなど用途に合わせて切り替えられます。ただし実際に着用する際には、衣服店で販売されているものよりもバイク専用に作られたものを選ぶとよいです。専用のものは関節部分にプロテクターが入っているため、転倒したときに衝撃を吸収してくれる効果があるからです。

安全性の高いバイクジーンズ

安全性の高いバイクジーンズ 通勤やツーリングなどバイクに乗る時に欠かせないといわれているのが、バイクジーンズです。これは万が一車との事故を起こした場合や転倒してしまった時に、膝部分に入ったプロテクターが自分の脚を守ってくれる役割を持っているためです。バイク初心者にとってはライダージャケットなどには意識がいっても、専用ジーンズが存在すること自体を知らないという方も多いので、転倒時の予防をせずに怪我をしてしまう人も少なくありません。
ではどのような特徴があるのかというと、パットやプロテクターが入っていることで安全性に配慮されている、バイクにまたがる時に常に膝を曲げている状態のため脚が楽に折り曲がるような設計がされている、などです。またウエストに対して丈が長くなるように作られているので、脚を曲げてもくるぶしが見えないことも特徴の一つです。この部分が露出すると虫や石があたって痛かったり怪我をする可能性があることや、何より見栄えが良くないことからライダーを考えてデザインされています。

新着情報

◎2023/2/3

情報を追加しました。


>バイク用ジーンズは販売店やレプリカブランド店で購入
>バイクツーリングにジーンズは有りか無しか
>バイクジーンズの値段のパターンについて考察
>男女兼用のジーンズをバイクで着用するケース
>バイクで着用するジーンズの種類とスペック

◎2021/8/31

ジーンズの裾上げのコツ
の情報を更新しました。

◎2021/5/30

サイト公開しました